ニーサ口座を作る前に知っておこう!

ニーサ口座開設 ユニクロ・フジテレビ株情報

これから株式投資を始める人にニーサ口座開設と銘柄情報について解説します。
はじめて株式投資にチャレンジするのであれば、ニーサ(NISA少額非課税投資)登録をして口座開設を行うことが良いでしょう。
ニーサは、現状で年間100万円までの投資にかかる配当や売買利益に対して非課税措置であり、5年間繰り越しができるため、4人家族で口座開設を行えば2000万円までのインカムゲイン及びキャピタルゲインに対して節税が可能となります。
(2016年から120万円となる)
今、小売業でクローズアップされているユニクロについて解説してみます。
ユニクロは、企業母体であるファーストリテーリングが世界規模で小売業を展開しており、現在、世界第4位としてグローバルに展開しています。
現在株価は、15年12月04 PM15:00の終値で46720円と高水準で推移しており、しかしながら2015年の7月の61970円を高値として大きく値を下げ、10月には41650円を下値としてやや回復基調として株価を戻しています。
直近2年間の増収傾向が見られ、目標株価は50000円台前半という予想が多いです。
今後のユニクロのグローバル展開に期待したいです。

続いてフジテレビについて説明します。
フジテレビは、フジ・メディア・ホールディングスとして株式上場しており、株価は2013年から下降トレンドとして1500円前後でもみ合う展開の相場を形成しています。
業界大手のフジテレビを傘下に持つフジ・メディア・ホールディングスは、財務内容がまずまずでありながら、直近業績が伸び悩み、収益率もそれほど伸びてはいません。
ただ、2020年のオリンピック東京招致で、一気に株価は2300円台を回復したことがあり、オリンピックまでに再び2300円を超える期待がされています。
超長期でのインカムを目的とした投資で利益が出る可能性があります。